VOICE

INTERVIEW.02

INTERVIEW.02

お客様の求めているビジョンのひとつ上をご提案できる営業を目指しています。

宮本 英治Miyamoto Eiji

2016年2月入社福岡支店営業

大和スレートを選んだ理由は何ですか?

私は転職活動を行っているときに、経営状態が良く、社歴が長い安定した会社であること、そして離職率が低いことを選んで転職活動を行っていました。
その中で見つけたのが大和スレートでした。初めはスレートとは何かも知らず、上記の理由のみで応募してみたのですが、実際に入社を決めた理由は別の場所にあります。
それは、非常に雰囲気がいいことです。
非常に和やかで明るい雰囲気の中で面接が行われ、少し覗いた社内から笑い声が溢れてきているような会社であったため、入社を決めました。

今はどんな仕事をしていますか?

今は施工管理から、営業、その他本当に様々な業務にあたっております。毎日同じことをする日が無く、飽きがこない仕事だと思います。
主な仕事は、商品を売り込む「営業」、決まった物件をどういった建物にしていくかの「打合せ」、そして売った商品を実際に作っていく「施工」、の三つに分かれると思います。
仕事の依頼主と細かく打合せを重ね、実際どのような施工をするのかを職人に詳細に伝えます。そうして建物が出来上がっていく様は本当に面白い仕事だと実感させてくれます。

仕事への想いを聞かせてください。

私が仕事をする上で気をつけているのは、「誠実さ」です。飛び込み営業等とは違い、弊社の営業先は企業であることが多いです。ですので同じ会社に営業に出向き、訪問する回数が圧倒的に多いです。
そうやって打合せを重ねるうちに、誠実な仕事を行っていけば自然と信頼を得ることができます。
今まで仕事があまりなかったお客様(工販店様)に誠実な対応、そして丁寧な施工を行って、それを機に連続で仕事が舞い込んだりするとすごく嬉しいです。

会社の社風や環境はどうですか?

私が入社を決めた理由がここにあると言っても過言ではありません。
みんな非常に仲が良く、明るい社風です。
しかし、だからと言って友達感覚で仕事をしているのではなく、仕事はきっちりやる、というプロ意識の高い方が多いです。
自由度も高く、こういう仕事がしたい、と提案をすれば、上司のバックアップの下、色んなことにチャレンジさせてもらえます。
そういった点も、上司含め先輩社員がみんな優しく、何でも話せる雰囲気であるというのがすべての根源にあるのかもしれません。

将来の目標は何でしょうか?

私の今の目標は、売れるものを売るのではなく、売りたいものを売れる営業になることです。
ただ漠然とお客様に求められたものを売るだけでは無く、それ以上にニーズに合う商品があればそちらを勧め、コストダウンが図れるものがあればそちらを勧める。
お客様の求めるものの一つ上をいけるような営業になりたいです。
実際はお客様も百戦錬磨の販売店さん、工事店さんが多く、日々勉強させられることばかりなのですが、早く経験と知識を積んで渡り合っていけるようになりたいです。

SCHEDULE1日の流れ

出社・朝礼

8:30

現場訪問

自分の担当している現場を管理し、施工状況の確認などをします。さらに、施工員の安全確認もして、施工が円滑に進むよう管理する事も自分の大事な仕事のひとつです。

9:00

昼休み

12:00

午後の作業の指示

13:00

営業回り

お客様と打合せをして商品の売り込みをしたり、商品が取り付けられる予定の現場に寸法も測りに向かいます。

14:00

デスクワーク

見積もりを作成したり、明日以降の現場の段取りを考えて指示書を制作します。

17:00

退社

18:00

MESSAGE求職者へ一言

今の時代は様々な企業が人材を求めています。
どんな企業に就職するのかよりもどんな人材になるのかが私は重要だと思います。
なかなか内定が決まらず焦ったり、就職活動が上手くいかず苛立つこともあるかと思います。
しかし、そういうときこそ落ち着いて自分の進むべき道を見つめ直して下さい。時間がかかっても、遠回りしてもいいと思います。すべてが自分の成長の糧となります。どこでもいいから就職するのではなく、行きたいところに就職して下さい。
その中の選択技の一つに弊社を加えていただければ幸いです。そしてもし、選んで頂けたなら共に働ける日を楽しみにしております。宮本 英治

RECRUIT採用情報

我々は、屋根と次代を共に築く新たな「仲間」を募集しています。。

老舗の総合屋根材メーカー「大和スレート」は、屋根と次代を共に築く新たな仲間を募集しています。弊社は「製造」から「販売」、「施工」まで自社一貫で請け負うことでお客様の想いを貫くことができる体制です。お客様の想いにしっかりと寄り添う「信用」「信頼」をもった営業を一緒にしましょう!

RECRUIT